f:id:torikura:20160430211506j:image

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。

前回最も悪質なクレーマーである「クレームを訴えることで店側に構ってほしい人」について申し上げました。
一人暮らしと仕事の覚え方。(30) - ヒトリグラス
ここで例に挙げた男性はどのように悪質なのでしょうか。


食券システム
注文してから揉め事を起こして途中で帰ってしまうと、食い逃げで通報されてしまう可能性があります。
これを回避するために、わざわざ前払いできるお店を選んでいます。

ウロウロしてから席に着く
調理作業が見える席を探すことに加えて、従業員に男性がいないかどうかを確認しています。
こうすることで調理の手順に難癖を付けられます。
また女性店員だけのタイミングなら強気な態度に出られます。


上記のことからもわかるように、この男性は最初から揉め事を起こすつもりで来店しています。
おそらく食事をするつもりも無いでしょう。
また、この男性は周辺の地域で同様の揉め事を起こしている常習犯です。

このようなクレーマーが来店した場合、一人で対応しようとは思わないでください。
会社によって違いますが、大声を出して騒ぎ出した段階でこういった場合は威力業務妨害で通報してしまって構いません。
また、逆恨みを恐れて勝手な判断で頭を下げてしまったり、言いなりになるようなことは避けましょう。
対応が終わったら系列店や関連会社で情報を共有できるように、必ず上司に報告するようにしましょう。

続きます。